INFORMATION

refomed | OLD MAN TRACK JACKET

春夏が始まりますよ。

採光して。

明るさチェックして。

はいよいしょ。

もう届くかなー
と思っていたらどのブランドからも届かず。
refomedも1st deliで1アイテムしか頼んでおらず。
寒いしSS立ち上がりたくないなー
と思っていましたら。

届きましたよ。
refomedとAfter Winterから。

After Winterはチェックの長袖シャツ以外は半袖と帽子だったので、焦らずゆっくり撮影します。
別注したのにね。
半袖通り越してショーツ履いてますけどね。
ちょっとお待ちください。

とりあえず、今日から俺は、SSを立ち上げたいと思います。

昨年もオーダーしたハーフジップのトラックジャケット。
袖リブも3本線ということでこれはadidas履くしかないということで履いてきました。

オフ×グリーン配色の方はリブにグリーン3本、ブラック×ブルー配色はブルーは2本。
そう。
ちゃうんですよ。

そもそもブラック×ブルーは襟もブラックだし、配色の具合が各カラーで最高。

オフ×グリーンいいわー
って最初なったんですが、なんかよく見たらブラックのブルーグレーのような配色もナードでいいなってなったんです。
オフ×ブラックの配色は昨年と同じやなということで、今回は2色にしておきました。

170cmサイズ1。

シルエットは身幅と着丈が同じという正ボックス形。
裾と袖のリブにタックを入れて引き締め。

まあ、ボリュームのメリハリは見れば分かりますね。

リブにタック、入れてる服ってあんまり無いよなー
と思いつつ、
refomedは工場がとてもいいのでそんなことも出来ちゃうんだろうなー
と思いつつ。

なので前腕中央あたりまでストレートに袖が伸びてきて、そこからタックで萎まるという、なんか変な袖。
袖先に向けてどんどんテーパードする感じじゃなくて突然ぎゅっと細くなる。

「ハーフジップ」って調べたらどんなの出てくるのかなー
と思って調べたら、やっぱりシルエットやディティール含めてこういうの、無いんですよね。
これはどうやら、いややはり普通のハーフジップではないらしい。

みぞおちまで下がるジップ。
個人的に
すげー下まで開くじゃん
なハーフジップやプルオーバーシャツはレイヤーのし甲斐があるので好きなんです。

でジッパーがメタルファスナーなのも得点が高い。
こういったアイテムは基本のディティールが少ないせいか、あくまでスポーティに沿ったコイルファスナーにしてしまうブランドが多くて。

この深みのあるゴールドジップだからチープにならないのね。

170cmサイズ2。

袖丈は長めに設定されていてどのサイズでも余裕。
なので着丈で選ぶのが良さそうです。
~170cmが1のサイズ、170~175cmぐらいまでなら2のサイズ、175~180cmは3のサイズ。

おや。
新タグになってますね。
シャツは変わってなかったのでアイテムによってタグが変わったようです。

名作忍ばせて。

ポケットは文庫が入るくらい。
ボタンはボディカラーに合わせています。

陽が傾いてきましたね。
いい感じの西陽。

さすがSS立ち上がりということで、早速欲しい物が届いてしまいましたよ。

「OLD MAN」と名の付くアイテムは、どれも遊び心の中に落ち着きがあるんですよね。
特にシルエットが遊びまくっているrefomedなので、その分生地やディティールに神経を使っています。
このジャケットは分かりやすい例です。

来週で立春。
そろそろ新しい服を着ますかね。

"OLD MAN TRACK JACKET"
size:1,2,3
color:off×green, black
¥29,700 in tax.